忍者ブログ
ネトゲしたり、落書きしたり適当な日記。現在はネトゲ氷河期のせいか更新が滞りがちです。 IEでの閲覧はブログパーツ類が吹き飛ぶので非推奨です…ってなんかおかしいな。直す予定はめんどくさいからあんまりないです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさんこんにちは、投稿予約を見破ったピキューンって方はこんばんは、くしゃるです/ ,' 3  `ヽーっ

突然なんですが、皆さんはじめてのバイト(なんか番組っぽくなっちゃった)って何をやりましたか??
くしゃるは中学・高校がバイト禁止だったので、いい子もといチキンなのでバイトしてなかったので…今年から初めてバイトすることになります。

で、早速既にお仕事を探し始めているんですが、どれにすればいいのか全く分からなく。
先輩とかバイトしてた同級生に話を聞いて見るものの、まーそこまでコロコロ変える方も居ないので、十分参考にさせてもらいましたが決定的なお話はあまりもらえなかったのです。

しかし、いくつかお勧めされたものの中に興味深いモノがあったんです(*‘ω‘ *)

「…え、家庭教師ですか?」

「うん」

先輩の一人に教えてもらったのが、それ。
なんでも、急な交代は殆ど無くて時給も文字通り一桁違うから、お勧めだとのこと。

しかし欠点は、良くも悪くも時間が完全に決まっている為に集中して稼ごうとしても出来ないということ、っぽいですね。
その点は長期休講中は他のバイトと掛け持ちしてしまえば解決できそうなんですが、他にも色々不安はありますよね(´Д`)

子供のやる気が無いのは、やらされる気持ちは分かるので許せるんですが、親が全部こっちのせいにしてくるのとかは正直勘弁して欲しいですし。結局本人のやる気次第ですもんね。

ということで、他にもいろいろ候補があったりで迷ってます。
…念のためですが、本当に全くこれっぽっちも変なコトは考えてないと誓いますよ!

って言えば言うほどネタっぽくなってきちゃうのでもう言わない/ ,' 3  `ヽーっ



11670e26.jpeg




いつからか分からないですが、たまたま見てみたらかいねのブログの此処の紹介が変わってました。
そう、私はもう弓士を目指してはいないのです…。

近接と平行してぐだぐだ上げる、サマルへと身を落としました。
確かに役に立つ度合いは以前と比べれば相当マシになったと思いますが、大切なものをひとつ失ったような気がしました。

というほどショックは受けてなく、むしろホっとしてますが、複雑な気持ち((´∀`))
東方厨って書かれなかったから良しとしましょう。



以下文字だらけ

東方厨と言えば、皆さんご存知のように見る人が見ればくしゃるはれっきとしたソレに見えるかもしれません。

けれど、私は東方に出会えた事が本当に嬉しいです。
もちろん好きな作品のある方は皆、その作品に出会えたことを喜ぶと思いますが、そういった意味とは別でです。

私は中学の頃まで、厨二全開フルドライブで神様なんてこれっぽっちも信じてませんでした。
でも、高校時代東方と本格的に出会って、その考えは変わったんですね。

これじゃあまるで宗教の勧誘みたいですし、お前のはただ萌えてるだけだろ!って熱心に信仰心を持ってらっしゃる方に怒られちゃうのでいい訳させていただきますと、神様や妖怪といったものは、本当に実在するんだなぁということを感じたんです。決して諏訪子さまかわいい実在するよ信仰しちゃうよ、みたいなことでは断じてないです。
あくまで、一つの仮説にたどりついちゃった!ってだけのお話です((´∀`))

神様は「ある人にとっては」実在する。けれど「ある人にとっては」実在しないんじゃないかなと思うんです。
これは決して、信じる人の妄想の産物だということではなくて、信じる人の心にその存在は現実に在るのではないかなー、と。

だから、それを信じない人には、信じている人がただ虚空に向かって訳の分からない崇拝心を抱いているようにしか見えないし、その逆だって然り。
信じている人からすれば、こんなにもはっきり居る存在なのに何故それを信じないのかと、「熱心だね」という皮肉混じりの忠告にも耳を貸さないんですね。

仮に神をただの都合のいい妄想だとすると、自分でも内心気付いている妄想の存在に、一生自分の欲を大小あれど縛り付けることなんて、普通の人はしないはずだと思いませんか。

一般的に言われている、「神が死ぬのは、信じる人が居なくなったとき」という逸話も、この場合はぴったり辻褄が合います。
神様は信者の心にだけ存在するから、信者が居なくなればその存在だって無くなりますしね。


まぁ、だから何だって話ですが、私はあくまでそれに気付かせてくれた東方に感謝してますってだけで、決して神様はいるいないを決め付けたわけではないと、分かってください。
今更なにを、って言われるかもしれませんが、神様なんて救いを求める人の妄想の産物だと決め付けていた当時の私にとっては、東方に出会って「実在する」という考えに触れ至ることが衝撃的だったんです。



なんてことを考えちゃったはずかしぃ!w
こりゃ黒歴史ノート決定ですね/ ,' 3  `ヽーっ



かの有名な、蛙石。
ケロちゃんが好きになって直ぐにこの曲に出会ったんですが、もう視界がぼやけてぼやけて。
時が経つにつれて自分の存在が薄れていくことを実感して、その理由が分かってしまうから余計に辛くて…って気持ちがもう(´;ω;`)

作業用にも適してますが、若干東方知らないと意味不明な面があるので流石にあちらには載せられず、ここでひっそりと布教活動を/ ,' 3  `ヽーっ
さっきのは決して前置きではないですはい(キリッ
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めてのアルバイトは、聖堂アルバイトでした。
次にやったのは雑貨屋アルバイトで、その次は武器屋アルバイトでした・w・
かいね 2011/04/03(Sun)18:24: 編集
無題
鍛冶屋ではなく武器屋のところに、種族の壁を感じた。
とゆか、あれ向こうの時間で時給にしたら全く割に合ってないですよね。
くしゃる 2011/04/03(Sun)19:52: 編集
無題
リアルのほうの話でしたか・w・
かいね 2011/04/03(Sun)22:53: 編集
無題
魚拓取っておくか…
シャルニア 2011/04/04(Mon)00:49: 編集
無題
>かいね
だめだこいつはやく(ry

>シャル
ぅわなにをするやめ
くしゃる 2011/04/04(Mon)08:08: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Ruku
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/08/16
職業:
学生
趣味:
ネトゲ
自己紹介:
何か言いたいことがあればこちらまで。
bloody08yu☆yahoo.co.jp
☆は@に変えてくださいね。
たまーにしか見ないので、返事が無くてもしばらくお待ちくださいλ....
最新コメント
[10/25 るく]
[10/25 南無]
[10/06 るく]
[10/05 シャルニア]
[09/30 るく]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]