忍者ブログ
ネトゲしたり、落書きしたり適当な日記。現在はネトゲ氷河期のせいか更新が滞りがちです。 IEでの閲覧はブログパーツ類が吹き飛ぶので非推奨です…ってなんかおかしいな。直す予定はめんどくさいからあんまりないです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさんこんばんは、くしゃるです。

昨日Skyrimについて書かせていただいたんですが、早速Skyrim関係でいらっしゃった方が居まして
それは大変ありがたいんですが、検索ワード的に恐らくレビューを求めていらっしゃるようでしたので、念のためもう一度ここに書かせて頂きます。

PS3版は絶対やめておきましょう。7000円払って体験版やりたいって方なら止めはしませんが、20時間ほどプレイするとfpsが一桁、40時間もすれば0fpsになります。ギャグじゃないです。
開発元のベセスダもPS3の仕様であると主張して解決の目処は立っていないため、現状ではPC版か360版を選ぶのが得策です。

ゲハ的な感情は一切ないですが、PS3がメモリ不足ってことが分かってて十分に調整せず発売したベセスダが悪いとは思う/ ,' 3  `ヽーっ
けど、洋ゲーがPC/360安定なのはこれに限ったことじゃないので、気を付けたほうがいいですね。
ぶっちゃけいつものことだし、Fallout3でも全く同じ状況だったのを知ってて買った人は……ですけど、被害者は今作が初めてとか、そもそも洋ゲーをしない人が多いんだろうな、ひどい話だね。


ScreenShot16.jpg






はい。

あれだけ「メインクエストがっつり進めます(キリッ」って言っといて、やっぱりガマンできずにサブクエストに突入してます。

いろいろあって、自分の所属する組織の偉い人達は実はみんな人狼(ウェアウルフ)であることを知ってしまった自分。
最初は口止めされるに留まっていた訳ですが、武功を上げるに連れ偉い人に目を付けられ、お前も人狼になろうぜ!ってな感じ。

ScreenShot17.jpg








もちろん断って逃げることも出来るんですが、人間って人外の力に憧れちゃうじゃないですか、ねえ。

ということで、人狼として生きていく覚悟をし、いざ儀式へ…


その儀式が、先程左側に居た人狼(これも昼間はかっこいい女騎士さんなのですが)の腕を斬りつけ、器いっぱいに満たされたその血を啜るというなかなかえぐいものなのでここではスルー。


ScreenShot18.jpg





意識が朦朧とし、骨格が変化していくのがわかります。

気づけば狼さんになっていましたとさ、めでたしめでたし。


人狼の状態はゲーム時間一日一回だけなることが出来、時間も短いですが襲った人間の血を飲むことで時間を更に延長することができます。
つまり、人を殺めれば殺めるほど長く狼で居られる、ということですね。

人狼状態でダッシュをすると、なんと馬より速い速度で疾走することができます。ゲーム中で一番早く移動できる手段だったり。
この状態では攻撃方法は左右の爪でのひっかきと噛み付きだけになり、その他にもアイテムを使えなかったりと様々な制限がかかります。

で、そうこうしているうちに先ほどの人狼さんは元の姿に戻っており、人狼となった自分に記念すべき最初の任務を与えてくれます。
なんでも、人狼は古くから「シルバーハンド」と呼ばれる人狼狩りの組織と抗争を続けており、今回はそのシルバーハンドの小隊が占拠している砦を強襲し、皆殺しにしなさいとのこと。


先ほど儀式を勧めてくれたスコールという男性が、先に斥候として突入しているそうですが…
嫌な予感がしますね。



ScreenShot19.jpg





一歩砦の中に入れば、そこはもう敵の本拠地であることが一目瞭然。
たくさんの人狼たちがその餌食になってきたのでしょう…。

ついさっき仲間になったばかりとはいえ、こうして同胞が殺された挙句晒し者にされているのは気分が悪いね。
しかもこんな感じのオブジェが、ほんと至る所に置いてある。酷いと全身を張り付けにされてたり…

シルバーハンドが人狼に恨みを持つ理由が恐らくあるはずですが、それでも人狼となった自分からすればこれはやりすぎだろって思うわけで。

もしスコールが捕まっていたとしたら、急いで救出しないと彼も危ないです。



ちなみに、この砦の牢獄には一匹生きている状態で捕まっている人狼が居るんですが、その牢屋の鍵をピッキングで開けて救出することができます。

その後どうなると思いますか?
日本のRPGだと、「助かった!まさか同胞が助けに来るとは思わなかった!俺で良ければ、連れていってくれないか?」とか言ってきますよね。

それを期待してくしゃるも鍵を開けたんですよ、でもね。


ふつーに噛み付かれたwwwwww


そりゃーそうだよね、もし自分が捕まってる状態でいつ殺されるかもわからない、そんな時に鍵を開けられたら、「自分の番が来た」って思うに決まってるよねw
そりゃあ襲われるってもんですね。

リアルな世界だなあと実感。


ScreenShot20.jpg





嬉々として襲ってくるシルバーハンドを退けつつ、最深部に到着。

が、時既に遅し…スコールといえども、数の暴力には勝てなかったらしいです。
ギリギリ生きてて最後の言葉を聞く、なんて甘い展開も一切なし。

そこにはただ、悲惨な光景が広がっているだけなのです…。



と、少し重たいクエストになっていました。
ちなみにこのクエスト、まだ完結しておらず、彼の敵を打つべくシルバーハンドのリーダーを殺してこい!って言われたところです。

この世界、病みつきになるね/ ,' 3  `ヽーっ
 
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Ruku
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/08/16
職業:
学生
趣味:
ネトゲ
自己紹介:
何か言いたいことがあればこちらまで。
bloody08yu☆yahoo.co.jp
☆は@に変えてくださいね。
たまーにしか見ないので、返事が無くてもしばらくお待ちくださいλ....
最新コメント
[10/25 るく]
[10/25 南無]
[10/06 るく]
[10/05 シャルニア]
[09/30 るく]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]