忍者ブログ
ネトゲしたり、落書きしたり適当な日記。現在はネトゲ氷河期のせいか更新が滞りがちです。 IEでの閲覧はブログパーツ類が吹き飛ぶので非推奨です…ってなんかおかしいな。直す予定はめんどくさいからあんまりないです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


混乱には 知恵を

恐れには 勇気を

印の宿りし 剣をつらぬけ

海のはるか上空へ

鳥達を運ぶ 風のように…




どこかで聞いたような…?と思う方ももしかしたら居るかも知れませんね。
むしろ、どこで聞いたのかハッキリ覚えてる人もいるかもしれません。





そう、すっごーく昔に(くしゃるが小学生の時)に発売された、風来のシレン2のオープニングですね(´・ω`・)エッ?

小学生には、重すぎるほど心にじーんと染み渡る言葉でした(笑)
そのせいか、特に覚えようとも意識しなかったのですが、毎回毎回OPを欠かさず観るようになり、10年後の今でもしっかり覚えておりますw

多少の中ニ感は否めませんが(、結構好きな言葉です(ホクホク

シレンというゲームを上手く纏めたクロンの導き。
シレンの面白さは、どんなにヤバい状況でも、諦めずに自分の置かれている状況を何分も見つめて考えていると、どこかに打開策があることだったりします。

当然、物理的というかなんと言いますか、どうやっても乗り切れない場面もあるんですけど( ゚Д゚)


というわけで、ネットなどでも評判がやたらいいシレン2。
任天堂64というハードでありながら、くしゃるは今でもたまに電源付けてます。

中学生の頃最果てへの道を99回まで降りて、ようやく引退していたのですが、定期的にやりたくなっちゃいますね、シレンは( ;゚Д゚)y─┛~~

さすがにラセン風魔の盾は作りっぱなしで、そこから限界まで強化するほどくしゃるはやり込んでおりませんので、武器だけ秘剣カブラステギをそれなりに強化して、白紙の巻物で印を限界まで増やして魔合成したモノで満足しております。


と、プチ自慢をしちゃうくらいやったシレン2。まあ世の中にはすごい人沢山いるわけですが。。

シレン3の発売に心躍らせたのは何年前だったでしょうか…。


「やっと!やっとシレンがもう一度できるZE!!」


と、喜び勇んで買ったシレン3が衝撃のクソゲーだったときの衝撃はトラウマ必至でした。

その後もシレンシリーズはぽろぽろ出ていましたが(移植の形で)、どれも中途半端な出来ばかり。
かといって、友人たちにも勧められるトルネコシリーズやチョコボシリーズはやる気になれません。

なぜなら、簡単に言ってしまうとマゾ度が足りないからです(
一度貸してもらってやったことはあるのです。
ですが、死んでも装備してるモノはおろか、アイテムすらなくならずにただ村に戻されるだけ。
緊張感もへったくれもないですね(笑)

通路から出た瞬間に大型地雷を踏んでフラフラなところに、一歩歩いた先で眠りガス、そして怪力自慢のモンスターに眠ったまま大型地雷に再度投げ飛ばされてご臨終…

はたまた丸太のワナで吹っ飛ばされた先に大洪水のワナ、固定ダメージ攻めで序盤で即死…


そんな「一歩踏み出したばかりにあまりにも理不尽な死に方をする」シレンが、僕は大好きです。(
たとえその後に何十時間もかけて作った装備が消滅しても、何故かその日の晩、遅くても次の日の学校で「今日家に帰ったら…また作ってやるんだからぁぁぁぁ!!!」ってなるんですよね(笑)

むしろその理不尽さがたまらないのです。シレンはいかに凄惨な死に様を晒したかで友人と三日三晩飲み明かせるゲームです。

共感してくれる人がいるとイイのですが。。。


でまあ、その後はシレンのことも忘れ、日常に身を寄せていたワケですが。

つい最近、シレン4がDSにて発売されましたね!!

早速買って、やっていますよ、かなーり楽しいですよ!

下手をするとシレン2よりも楽しいかもしれない…。
スペックで劣るといわれているDSですが、画面がふたつあるという優れたインターフェース機能を上手く利用していますね。
特に保存のツボの中身が上画面ですぐにみれるのは、歴戦のシレンジャーにとっては涙モノ。

新システムもいい感じに味をだし、かつ従来の伝統もおろそかにしない。
初心者さんには「これがシレンか!」、シレンジャーには「これぞシレンだ!」そんなゲームです。
まさに、変化球がど真ん中ストライク、といったところ!|ω・`)

この金土日と、ほぼ徹夜でプレイしても全く飽きません。

昔シレンをやっていたけど、ココ最近評判悪いしなぁ…と思っていたシレンジャーさん、昔に戻ってみませんか??( ゚Д゚)

剣を強化しようとマゼルンに投げたら、遠投の土偶をドスコーイが押してきてそのまま突き抜けてどこかへ消えてしまったあの日を。

初めて泥棒に挑戦して、準備不足でフルボッコにされたあの日を。

炎上の巻物で弱った仲間が勝手に敵にやられ、とんでもないレベルアップをさせてしまったあの日を。

シハンに弾かれた自慢の装備を、ヒマキチがキャッチして助かった…と思いきやザコにそのまま投げられて消滅したあの日を。

「あんなの逃げられるわけねえじゃねえか」と怒り心頭で眠りに付いた翌日、コントローラーを握っている自分に気づいて苦笑いしたあの日を。

思い出してみませんかっ!



…いやはい、シレンやってる人いないかなーっておもっただけですハイゴメンナサイ。



~おまけ~
シレンはマジで、本気で不条理で理不尽な死に方が多いです。
友人は小学生のときにコントローラーぶっ壊しました(ぇ
シレンジャーの人は、「それはないわぁw」「あるあるw」と、当時を懐かしんで見てください。

・【おにぎり】と識別した保存の壺をおにぎりにされる

・復活の草を使うため意図的に薬草を使わず我慢していたところ、ゲイズに催眠術で復活の草を飲まされる。そのままなす術なく死亡

・タイガーウッホ系二体にドッジボールにされる

・召喚スイッチ踏んだら四匹くねくねハニーが出てきた

・敵の放った銀の矢が壁を貫通し店主に直撃、何もしてないのに泥棒扱いされ即死

・不慮の事故でレベルアップしたヒマガッパ系に、うっかりギタン投げをする

・パオパ王一体に鈍足とマヒのコンボをされる→18回の連続攻撃で即死

・足踏みで体力回復を目論んだところ、即効で視界外から石が飛んでくる

・どうしてイッテツ戦車が普通に出てくるのか

・むしろアークドラゴンをどう倒せばいいのか

・なんで店にンドゥバがいるんだよjk



懐かしいですね~((´∀`))ケラケラ

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[144] [143] [142] [141] [140] [139] [137] [136] [135] [133] [131
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Ruku
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/08/16
職業:
学生
趣味:
ネトゲ
自己紹介:
何か言いたいことがあればこちらまで。
bloody08yu☆yahoo.co.jp
☆は@に変えてくださいね。
たまーにしか見ないので、返事が無くてもしばらくお待ちくださいλ....
最新コメント
[10/25 るく]
[10/25 南無]
[10/06 るく]
[10/05 シャルニア]
[09/30 るく]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]